. Sony Creative Software Inc. - Sound Forge Pro 11.0 ?????[?X ?m?[?g
Sony Creative Software Inc.
ビデオ、オーディオ、DVD 制作のソフトウェア ソリューション
リリース ノート
 
Sound Forge® Pro 11.0
2013 年 7 月
 
目次
この文書は、以下のトピックで構成されています。
CD この文書の内容はパッケージ製品のみに適用されます。ダウンロード製品をご購入いただいた場合は、Adobe Acrobat(PDF)版の製品ドキュメントを弊社の Web サイトからダウンロードしてください。
 
1.0 ようこそ
Sony Creative Software Inc. の Sound Forge Pro 11.0 をご購入いただき、ありがとうございます。この文書では、お使いのコンピュータに Sound Forge Pro をインストールして使用する方法について説明します。
 
2.0 新機能

バージョン 11.0 の新機能

  • 新しい[録音オプション]ウィンドウやプラグイン チェーンを使った入力モニタなど、録音ワークフローの機能強化。
  • ラウドネス ツールとラウドネス ログの追加。

    [統計]ダイアログ ボックスにラウドネス データが表示されるようになりました。

    [クリッピングの検出]ダイアログ ボックスに、ラウドネスを測定するための[実際ピークを使用]コントロールと[DC ブロック フィルタをオン]コントロールを追加。
  • Broadcast Wave 形式ファイルでのメタデータのサポート強化
  • SpectraLayers Pro 2.0 でのファイルの編集のサポート追加。
  • [プラグイン チェーン]ウィンドウが強化され、フローティング可能に。
  • 選択範囲のドラッグの強化:選択範囲をドラッグする前に上にドラッグする必要がなくなりました。
  • [処理中]ダイアログ ボックスと[ミキシング」ダイアログ ボックスでのフェード イン カーブおよびフェード アウト カーブがデフォルトでリニア カーブに。
  • [ユーザー設定]ダイアログ ボックスの[全般]タブに[前回使用した[名前を付けて保存]のフォルダを記憶する]を追加。
  • ファイルのリージョン リストとプレイリスト/カットリストを保存および表示するプレーン テキスト ファイル オプションを追加。
  • タブを新しい場所にドラッグすることで、最大化したデータ ウィンドウのタブを並べ替え可能に。
  • ASIO オーディオ デバイスを使用している場合、サポートされないサンプル レートでの再生時に自動リサンプリングを追加。
  • リージョン境界でのイベント分割のサポート追加。
  • イベントを含むマーカー、リージョン、エンベロープ ポイントの移動のサポート追加。[オプション] > [マーカー/リージョンの貼り付け]コマンドが[オプション] > [選択範囲にロック] > [マーカー/リージョン][オプション] > [選択範囲にロック] > [エンベロープ ポイント]に。
  • イベント編集モードでのリップル編集のサポート追加。ダウンストリーム イベントの自動リップル編集を切り替えるには、[オプション] > [イベント] > [自動リップル]を選択します。
  • [ユーザー設定] > [オーディオ]タブでのオーディオ再生および録音デバイス ルーティングを機能強化。
3.0 既に報告されている問題
  • コピー プロテクトされている ATRAC オーディオ ファイルなどでは、正しくプレビューできないか、または無音のファイルとして開かれる場合があります。
  • Windows Media Audio 9 ボイス コーデックは、Windows Media Player 11 アップデートには含まれていません。Windows Media Player 11 をインストールしている場合は、Windows Media Audio 9 形式へのレンダリングでエラーが発生します。Microsoft はこの問題を解決するホットフィックスを提供しています。 http://support.microsoft.com/kb/932390/en-us
  • [自動:MIDI タイムコード]方法の使用時に録音がうまく行かない場合、[録音設定]ダイアログ ボックスの[MIDI タイムコード設定]タブで[MIDI タイムコード開始][MIDI タイムコード終了]の値を大きくしてみてください。
  • LPEC 形式では、タイトル メタデータが 126 Unicode 文字、アーティスト メタデータが 14 Unicode 文字に制限されます。これらの制限文字数を超過しているメタデータは、LPEC 形式へのレンダリング時に切り捨てられます。
  • 楽器ファイルで[無音部分の挿入]機能を使用すると、ファイルの先頭で無音部分の挿入を選択することで、選択したすべてのサンプルの先頭に無音部分を追加できます。ファイルの末尾で無音部分の挿入を選択すると、選択したすべてのサンプルの末尾に無音部分が追加されます。
  • Windows 8 を使用している場合、[FX お気に入り]メニューから処理した後 Waves 9 プラグインがクラッシュすることがあります。プラグイン チェーンでプラグインを使用している場合、クラッシュは発生しません。現在、Waves と協力して問題の解決を試みています。
4.0 動作環境
Sony Creative Software Inc. の Sound Forge Pro を使用するために必要な動作環境は次のとおりです。
  • Microsoft® Windows 7、Windows 8、 Windows 8.1、または Windows 10
  • 1 GHz 以上のプロセッサ
  • 500 MB 以上のハードディスク空き容量(プログラムのインストール用)
  • 512 MB 以上の RAM
  • Windows 互換サウンド カード
  • DVD-ROM ドライブ(DVD からのインストールに必要)
  • サポートされている CD-R ドライブ(CD に書き込む場合のみ)
  • Microsoft DirectX® 9.0c 以降
  • Microsoft .NET Framework 2.0(アプリケーション ディスクに収録)
5.0 インストール
インストール ユーティリティによって、Sound Forge Pro で必要なフォルダとファイルが、お使いのコンピュータに作成およびコピーされます。
 
ディスクからのインストール
  1. Sound Forge Pro アプリケーション ディスクをドライブに挿入します。セットアップ画面が表示されます(CD-ROM または DVD-ROM ドライブの自動再生機能が有効になっている場合)。
    ノート ドライブの自動再生機能を無効にしている場合は、[スタート]ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行]を選択します。「D:\setup.exe」(D はお使いの CD または DVD ドライブのドライブ文字)と入力し、画面の指示に従ってインストールを完了します。
  2. [インストール]をクリックし、画面の指示に従って、Sound Forge Pro の該当するバージョンをコンピュータにインストールします。
Web からのインストール
  1. 当社の Web サイトからインストール ユーティリティをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、画面の指示に従って、Sound Forge Pro の該当するバージョンをコンピュータにインストールします。 
6.0 Sound Forge Pro ユーザー マニュアル CD
Adobe Reader のインストール
マニュアルを表示するには、Adobe Acrobat Reader が必要になります。Acrobat Reader は、アプリケーション ディスクの \Extras\Adobe Reader フォルダに収録されています。Acrobat Reader をインストールするには、次の手順に従います。
  1. Sound Forge Pro アプリケーション ディスクをドライブに挿入します。自動再生機能によってインストール メニューが表示されます。
    ノート ドライブの自動再生機能を無効にしている場合は、[スタート]ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行]を選択します。「D:\Extras\Adobe Reader\」と入力し、インストール フォルダを参照します。
  2. [ディスクの参照]を選択し、D:\Extras\Adobe Reader\ フォルダを参照します。
  3. 使用している言語に対応するインストーラを参照して、そのアイコンをダブルクリックし、画面の指示に従ってインストールを完了します。
7.0 デモ
Sony Creative Software Inc. のその他の製品の情報またはデモをご希望の場合は、弊社の Web サイトをご覧ください。このサイトには、Sony Creative Software Inc. の最新技術情報、デモ、製品に関するお知らせが掲載されています。
 
試用版およびデモを商用目的で配布するには、Sony Creative Software Inc. の書面による許可が必要です。
 
8.0 Sony Creative Software Inc. へのお問い合わせ
Sony Creative Software Inc. のお問い合わせ先は以下のとおりです。
 
住所:
Sony Creative Software Inc.
8215 Greenway Blvd.
Suite 400
Middleton, Wisconsin 53562
USA
 
カスタマー サービス/セールス
カスタマー サービス オプションの詳細については、http://www.sonycreativesoftware.com/support/custserv.asp をご覧ください。
 
電話によるサポート(通常の営業時間内):
  • 1-800-577-6642(フリーダイヤル、米国、カナダ、バージン諸島)
  • +608-203-7620(その他の国)
  • ファックス:1-608-250-1745.
テクニカル サポート
 
dot dot See the World of Sony dot
dash
dot dot dot