Sony Creative Software
リリース ノート
 
Catalyst Edit™
2015 年 5 月
 
目次
この文書は、以下のトピックで構成されています。
 
1.0 ようこそ
Catalyst Edit をご購入いただき、ありがとうございます。この文書には、Catalyst Edit のインストール方法と使用方法に関する情報が記載されています。
 
2.0 新機能
バージョン 1.0 の機能
Catalyst Edit は 4K、RAW、および HD ビデオ用の集中型高速切り取りツールです。
  • Sony RAW、さまざまな 4K 形式、SD および HD クリップ用の強力で高機能なワークフロー。
  • ビデオの専門家にとってマルチチャンネルのオーディオ ファイルやビデオ ファイルが処理しやすくなるワークフロー。
  • Catalyst Prepare と緊密に統合することで、Catalyst Prepare の編成、色調整、およびストーリーボードのあらゆる操作を Catalyst Edit で利用できるようにしています。
  • 高機能のタイムライン編集ツールにより、タイムラインを高速かつ効率的に切り取ることができます。
3.0 既に報告されている問題
  • Catalyst Edit プロジェクトに空のトラックがある場合、[プロジェクト] > [エクスポート]を使用するとアプリケーションがクラッシュすることがあります。エクスポートする前にすべての空のトラックを削除してください。
  • セカンダリ モニタでアプリケーションを実行した後に、セカンダリ モニタが切断された状態でアプリケーションを再起動すると、アプリケーションが表示されない場合があります。[Ctrl]と[Shift]を押しながら、アプリケーションを再起動すると、アプリケーション設定がリセットされます。
  • 4K メディアのシステム要件を満たしていないシステムで 4K クリップを再生すると、ビデオのプレビューにノイズが表示されることがあります。
  • Intel HD Graphics グラフィック アダプタを搭載した一部のノート パソコンで、アプリケーションの起動が失敗することがあります。グラフィック アダプタの最新ドライバを手動でダウンロードおよびインストールするには、https://downloadcenter.intel.com をご覧ください。
  • アプリケーションに「GPU アクセラレーションを使用するには、OpenCL 1.1 バージョンをサポートする互換性のあるグラフィック カードが必要です。更新されたグラフィック ドライバーをインストールするか、互換性のあるグラフィック カードをインストールしてください。」というメッセージが表示された場合は、新しいバージョンのグラフィック ドライバーをインストールしてください。インストールできない場合は、次の Web サイトから Intel OpenCL CPU Runtime をインストールしてください:https://software.intel.com/en-us/articles/opencl-drivers
  • 高解像度のクリップをプレビューする際にスムーズに再生されない場合は、トランスポート バーをドラッグして[ビデオ プレビュー]ウィンドウのサイズを小さくし、プレビューの解像度を下げてください。
  • Blackmagic Design SDI または UltraStudio デバイスを通じて外部モニタを使用する場合は、Blackmagic Design Desktop Video 10.1.1 以降のバージョンが必要です。
  • レンダリングの進行中にアプリケーションを閉じると、そのレンダリングをキャンセルできなくなります。
  • アプリケーション起動時にハングアップする場合があります。その場合、GPU DriverのUpdateをお試し下さい。症状が改善される可能性があります。
4.0 動作環境
Catalyst Edit の使用に必要な動作環境は次のとおりです。
  • Microsoft® Windows 7、Windows 8.1(64 ビット)、または Mac OS X 10.9(Mavericks)、10.10(Yosemite)
  • 2 GHz マルチコア プロセッサ(4K メディアには 8 コアを推奨)
  • 500 MB 以上のハードディスク空き容量(プログラムのインストール用)
  • 4K メディア対応 SSD(ソリッドステートドライブ)または高速 RAID
  • 4 GB RAM(8 GB 推奨、4K メディアには 16 GB 推奨)
  • 以下のバージョンをサポートする NVIDIA、AMD/ATI、または Intel GPU:
    • OpenGL 2.1
    • 512 MB 以上のメモリ(4K メディアには 2 GB を推奨)を搭載した OpenCL 1.1 以降、または SSE 4.2 以降に対応する CPU
  • このソフトウェアを有効にするには、米国の Sony Creative Software, Inc. に登録情報を提供する必要があります。製品のオンライン登録が必要です。
5.0 インストール
インストール ユーティリティによって、Catalyst Edit で必要なフォルダとファイルのすべてがお使いのコンピュータに作成およびコピーされます。
 
Windows へのインストール
  1. 提供されている Catalyst Edit インストール ユーティリティをダウンロードします
  2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、画面の指示に従って、Catalyst Edit の該当するバージョンをコンピュータにインストールします。
OS X へのインストール
  1. 提供されている Catalyst Edit DMG ファイルをダウンロードします
  2. ダウンロードした .dmg ファイルをダブルクリックします。
  3. コンピュータ上のインストール先のアプリケーション フォルダに Catalyst Edit アイコンをドラッグします。
6.0 試用版とデモ
Sony Creative Software Inc. のその他の製品の情報または試用版/デモ バージョンをご希望の場合は、弊社の Web サイトをご覧ください。このサイトには、Sony Creative Software Inc. の最新技術情報、試用版、デモ、製品に関するお知らせが掲載されています。
 
試用版およびデモを商用目的で配布するには、Sony Creative Software Inc. の書面による許可が必要です。
 
7.0 Sony Creative Software Inc. へのお問い合わせ
Sony Creative Software Inc. のお問い合わせ先は以下のとおりです。
 
住所:
Sony Creative Software Inc.
8215 Greenway Boulevard
Suite 400
Middleton, Wisconsin 53562
USA
 
カスタマー サービス/セールス
カスタマー サービス オプションについて詳しくは、http://www.sonycreativesoftware.com/support/custserv.asp をご覧ください。
 
電話によるサポート(通常の営業時間内):
  • 1-800-577-6642(フリーダイヤル、米国、カナダ、バージン諸島)
  • +608-203-7620(その他の国)
  • ファックス:1-608-250-1745.
テクニカル サポート
 
See the World of Sony