Sony Media Software
リリース ノート
 
ACID® Pro 6.0
2006 年 2 月
 
目次
この文書は、以下のトピックで構成されています。
この文書の内容はパッケージ製品のみに適用されます。ダウンロード製品をご購入いただいた場合は、Adobe Acrobat (PDF) 版の製品ドキュメントを弊社の Web サイトからダウンロードしてください。
 
1.0 ようこそ
Sony Media Software ACID 6.0 ソフトウェアをご購入いただき、ありがとうございます。この文書には、コンピュータに ACID をインストールして使用する方法についての情報が記載されています。
 
2.0 新機能
  • オーディオおよび MIDI のマルチトラック録音
  • オーディオ録音用の入力モニタ
  • 複数のメディア クリップを含むトラック (トラック間のイベントのコピーと貼り付けを含む)
  • オーバーラップしているイベント間の自動クロスフェード
  • タイムライン上の MIDI 編集
  • 連続コントローラ、プログラムの変更、および VSTi パラメータ オートメーション用の MIDI トラックのエンベロープとキーフレーム
  • MIDI イベントのプロセスとフィルタリング
  • トラックへの MIDI 入力フィルタ
  • ドラム マップ エディタでのドラム グリッド タイムライン編集モード
  • 外部 MIDI デバイス用のプログラム マップ エディタ
  • MIDI エクスポート
  • 効率よいアレンジを可能にするプロジェクトのセクション
  • エンベロープ オートメーションの録音
  • タイムライン上でのフリーハンドでのエンベロープ作成
  • MIDI、ワンショット、ビートマップの各クリップのために強化されたペイント ツール
  • オーディオ パフォーマンスを最大にする、再生の動的な最適化
  • Mackie Control Universal、Frontier TranzPort などのコントロール サーフェースのサポート
  • CD からオーディオを抽出するための Gracenote® メディア認識テクノロジ (トライアル モードでは使用できません)
  • 5.1 サラウンド プロジェクト用のフィルムスタイル パン モード
3.0 既に報告されている問題
  • ACID ソフトウェアをインストールする前に、すべてのアプリケーションを閉じる必要があります。
  • お使いの PC に USB SmartMedia リーダー デバイスがインストールされている場合、オーディオの抽出または CD の書き込みを実行するために ACID ソフトウェアから CD ドライブにアクセスしようとすると、問題が発生する可能性があります。これは SmartMedia リーダー ドライバのエラーによるものです。[ハードウェアの取り外しまたは取り出し] ウィザードを使用してリーダーを取り外せば、ソフトウェアは正常に機能します。
  • 以前のバージョンの ACID プロジェクトを ACID 6.0 で保存すると、旧バージョンの ACID ソフトウェアでは使用できなくなります。プロジェクトを ACID 6.0 で編集後に別の名前で保存する場合は、[名前を付けて保存] ダイアログ ボックスを使用します。
  • トラック エフェクトが適用された MIDI トラックを含む ACID 3.0 プロジェクトを開くと、エフェクトは無効になります。
  • [トラック プロパティ] で DLS ボイス セットが適用された MIDI トラックを含む ACID 3.0 プロジェクトを開くと、DLS の関連付けは無効になります。[ミキサー] ウィンドウでソフト シンセ コントロールを作成し、作成したソフト シンセ コントロールに適切な DLS セットを適用してください。これで、トラックをソフト シンセにルーティングできるようになります。
  • MIDI タイムコードの生成時に、タイムライン オフセットが正しく送信されません。プロジェクトを同期して、第 1 小節が 00:00:00.000 から始まるようにしてください。
  • 24 ビットの Windows Media Audio ファイルは、Windows 2000 では常に 16 ビットのファイルとして読み取られます (マルチチャンネル ファイルは 16 ビットのステレオ ファイルとして読み取られます)。これはオペレーティング システムの制限によるものです。24 ビットの WMA ファイルはレンダリングできますが、これらのファイルを 24 ビットのオーディオとして読み取る場合は、Windows XP コンピュータにコピーする必要があります。
  • Gracenote® 音楽認識サービスを登録するには、ネットワーク接続を有効にして、アクティブにする必要があります。アクティブなネットワーク接続を使用せずに登録した場合、Gracenote サービスは正しく登録されたように見えても、サービスを使用しようとしたときに再度登録するように求める画面が表示されます。
  • イベントをクリックして MIDI ノートを選択する前に、選択ツールを使用してそのノートを選択すると、[MIDI プロセスとフィルタ] ダイアログ ボックスで行った変更が、選択されていないノートに適用される場合があります。
  • 非圧縮のメディアの合計サイズが 2GB を超えるプロジェクトを保存して .acd-zip ファイルを生成すると、そのファイルは破損する可能性が高くなります。
  • モノラル クリップに [新規クリップにチョップ] コマンドを使用すると、ステレオ テンプレートがデフォルトで選択されることがあります。その場合、[新規トラックへのチョップ] ダイアログ ボックスの [テンプレート] ドロップダウン リストを使用して、適切なモノラル レンダリング テンプレートを選択します。
  • Reason で ACID を ReWire デバイスとして使用する場合は、[ACID MIDI クリップ プロパティ] ウィンドウのトランスポート コントロールを使用して再生を開始すると、再生の同期がとれなくなることがあります。その場合は、ACID のタイムラインの下にあるメインのトランスポート コントロールを使用して再生を停止してから再開してください。
  • ACID が ReWire デバイス モードで動作している場合、オートメーション録音で正しいエンベロープが作成されません。既存のエンベロープは正しく機能します。
  • ACID で Reason を ReWire デバイスとして使用する場合、Reason で MIDI ポートをリセットすると、ACID が操作不能になるか、クラッシュするおそれがあります。
  • M-Audio Ozone オーディオ インターフェイスに ASIO ドライバを使用すると、ACID は、レンダリング後に不安定になるか、クラッシュするおそれがあります。このオーディオ インターフェイスを使用中にレンダリングしようとする場合は、[ユーザー設定] ダイアログ ボックスの [オーディオ デバイス] タブを使用して、[Windows Classic Wave ドライバ] に切り替えます。
  • ACID Pro 6.0 には、数多くの MIDI ハードウェア デバイス用のドラム マップ、コントロール マップ、およびプログラム マップの各テンプレート ファイルが用意されています。多くの場合、このようなハードウェアにアクセスしてこれらのテンプレート ファイルを検証することはできないので、そうしたテンプレート ファイルは公式にはサポートされていません。ただし、今後のリリースで修正したり追加デバイスをサポートすることができるように、最新情報を MD-MIDI-Devices@sonyconnect.com にお送りいただくことができます。
4.0 システム要件
Sony Media Software ACID ソフトウェアを使用するために必要な最小システム要件は次のとおりです。
  • Microsoft® Windows® 2000 SP4 または XP
  • 1 GHz 以上のプロセッサ (ビデオを使用する場合は 1.2 GHz 以上)
  • 256 MB 以上の RAM (推奨 512 MB 以上)
  • 150 MB 以上のハードディスク空き容量 (プログラムのインストール用)
  • 600 MB 以上のハードディスク空き容量 (別売の Sony Sound Series Loops & Samples™ リファレンス ライブラリのインストール用)
  • 2.2 GB 以上のハードディスク空き容量 (Native Instruments KOMPAKT Sony ACID Pro Edition のインストール用)
  • Windows 互換サウンド カード
  • DVD-ROM ドライブ (DVD からのインストールに必要)
  • サポートされている CD-R ドライブ (CD の書き込みに必要)
  • Microsoft DirectX® 9.0c 以上 (DVD-ROM に収録)
  • Microsoft .NET Framework 1.1 SP1 (DVD-ROM に収録)
  • Internet Explorer 5.1 以上 (DVD-ROM に収録)
  • インターネット接続 (Gracenote メディア認識サービス用)
5.0 インストール
インストール ユーティリティによって、ACID ソフトウェアで必要なフォルダとファイルが、お使いのコンピュータに作成およびコピーされます。
 
パッケージ製品からのインストール
  1. ACID アプリケーション ディスクをドライブに挿入します。セットアップ画面が表示されます (CD-ROM または DVD-ROM ドライブの自動再生機能が有効になっている場合)。
    自動再生機能を無効にしている場合は、[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。「D:\setup.exe」(D はお使いの CD-ROM または DVD-ROM ドライブのドライブ文字) と入力し、画面の指示に従ってインストールを完了します。
  2. [インストール] をクリックし、画面の指示に従って、ACID の該当するバージョンをコンピュータにインストールします。
Web からのインストール
  1. 当社の Web サイトからインストール ユーティリティをダウンロードします。.
  2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、画面の指示に従って、ACID の該当するバージョンをコンピュータにインストールします。
6.0 ACID ユーザー マニュアル
ACID アプリケーション ディスクには Adobe Acrobat (PDF) 形式の ACID ユーザー マニュアルが収録されています。Acrobat 形式は印刷にも適しています。マニュアルは、アプリケーション ディスクの manual フォルダにあります。
 
Adobe Reader のインストール
マニュアルを表示するには、Adobe Acrobat Reader が必要になります。Acrobat Reader は、アプリケーション ディスクの \Extras\Adobe Reader 6.0 フォルダに収録されています。Acrobat Reader をインストールするには、次の手順に従います。
  1. ACID アプリケーション ディスクをドライブに挿入します。自動再生機能によってインストール メニューが表示されます。
    ドライブの自動再生機能を無効にしている場合は、[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。「D:\Extras\Adobe Reader 6.0\English\AdbeRdr60_enu_full.exe」(D はお使いのドライブのドライブ文字) と入力し、画面の指示に従ってインストールを完了します。
  2. [CD の内容を参照] を選択し、D:\Extras\Adobe Reader 6.0\English\ フォルダを参照します。
  3. AdbeRdr60_enu_full.exe アイコンをダブルクリックし、画面の指示に従ってインストールを完了します。
7.0 デモ
Sony Media Software のその他の製品の情報またはデモをご希望の場合は、弊社の Web サイトをご覧ください。このサイトには、Sony Media Software の最新技術情報、デモ、製品に関する通知が掲載されています。
 
Sony Media Software デモを商用目的で配布するには、Sony Media Software の書面による許可が必要です。
 
8.0 Sony Media Software へのお問い合わせ
Sony Media Software のお問い合わせ先は以下のとおりです。
 
住所:
Sony Media Software
1617 Sherman Ave.
Madison, Wisconsin 53704
USA
 
カスタマ サービス/セールス:
カスタマ サービス オプションの詳細については、http://mediasoftware.sonypictures.com/support/custserv.asp をご覧ください。
 
電話によるサポート (通常の営業時間内):
  • 1-800-577-6642 (フリーダイヤル、米国、カナダ、バージン諸島)
  • +608-204-7703 (その他の国)
  • ファックス:1-608-250-1745
テクニカル サポート
  • テクニカル サポート オプションの詳細については、http://mediasoftware.sonypictures.com/support/default.asp をご覧ください。
  • サポート オプションについては、608-256-5555 までお問い合わせください。
  • ファックス:608-250-1745
See the World of Sony